国内外でセレクトしたこだわりの雑貨やインテリアを提供するアントレックスが、6月下旬から販売を開始したのがエアレーター「ヴィンチュリ」。アメリカ生まれのこのアイテムは、多くのワイナリーや、ワイン愛好家の間で使用されているヒット商品である。

ヴィンチュリを通してワインを注ぐと、上からの力が働いて、横の穴から空気が吸い込まれる。これによってワインが空気に触れる時間が加速されて、ワインと空気が混合し、風味が増してまろやかな味になる。ワインをデキャンタに入れるデキャンタージュでは約3時間かかることが、ヴィンチュリを使えば約30秒でできるというから驚きだ。

手持ちタイプは、片手にヴィンチュリを持ち、もう片手でボトルを持ってワインを注いで使用する

使い方は、至って簡単。ワインをヴィンチュリに通してグラスに注ぐだけ。時間にしてたったの30秒だ。このシンプルな工程のみで、いつものテーブルワインがぐっとおいしくなる。

ヴィンチュリは、「ボトルに装着するタイプ」「手持ちタイプ」「置き型タイプ」の3種類。一番手間が要らず、普段使いに便利なのは、ワインボトルにそのまま着けられる装着タイプだろう。しかし、空気穴がほかのタイプと比べると小さいので、多少味の変化が手持ちタイプ、置き型タイプに比べると弱い。

1人で読書をしながらワインをまったりと楽しむなら、手軽に使える装着タイプがいい。家族でのディナーなら一杯のワインの美味しさにもこだわって手持ちタイプを選びたい。置き型タイプならちょっとした食卓のインテリアにもなる。ライフスタイルに合ったタイプを選び、より一層ワインを味わい深く楽しんでほしい。

editor's comment
「1000円ほどのリーズナブルなワインが5000円のワインになる!」と言う人もいたが、あながち大袈裟ではない。美味しくなったからといってワインを飲み過ぎないようご注意を。

▼PRESIDENT STYLE編集部から最新情報をお届け
問い合わせ情報

問い合わせ情報

アントレックス

text:Kyo Kuon