「渋谷から世界へ 感性を刺激するホテル~THE SHIBUYA SENSIBILITY~」をコンセプトに、9月13日にオープンした渋谷ストリームエクセルホテル東急。旧東横線渋谷駅とその周辺を再開発したエリア「渋谷ストリーム」内にあり、渋谷駅直結と抜群にアクセスが良いのが特徴だ。

渋谷ストリームエクセルホテル東急では、各フロアのエレベーターホール前に「マイスタールーム」を設置している。これは、“感性を刺激する”をテーマに、宿泊者のライフスタイルへのこだわりに応えるスタイリッシュなアイテムやサービスを提供するもの。例えば9階のマイスタールームは“アクティブ”というコンセプトで、サイクルマシンやストレッチマットが置かれる。また、11階は“スタイルケア”の下にLGスタイラー(ハンガーで服を掛けておくだけできれいになるクリーニング機)、ランドリー、アイロンなどが設置されている。各スペースにはベンチソファ等が配置され、コミュニケーションスペースとしても利用できるのだ。

10階には「シューケアマイスタールーム」がある
シューケアマイスタールームのコンセプトは“シューケア”。靴磨きグッズ、シューケアグッズが設置されている

今回紹介する靴磨きの無料サービスは、ゲストの要望や靴の状態に合わせてプロが最適なケアを行う10分間のコースとなる。

「靴の種類や作り方、革の素材や状態、それぞれの組み合わせによってお手入れの方法が変わるので、間近でその手仕事を楽しむこともおすすめです。また靴を預け、お戻りの際にお渡しすることも可能です。ただキレイにするのではなく、コンディションを整えることが私達の仕事なのです」と語るのは、同サービス行う会社「サブリナシューシャイン」の靴磨きのプロだ。

スタンダードシングルの客室では、20平方メートルの部屋に幅140cmのダブルサイズのベッドを用意

快適なホテルステイを堪能して、自身のコンディションは抜群。「おしゃれは足元から」というが、ビジネスマンの足元を飾る靴も、シューシャイナーの手によって磨き上げられれば最高の状態。心も身体も、そして足元も軽やかに一日が始められそうだ。

editor's comment
「どんな靴を選ぶかで健康が決まり、どんな靴を選ぶかで出逢いが決まり、どんな靴を選ぶかで人生の成功は決まってくる」とは、ある本の一節。履いてきた靴が汚れていたり、サイズが合わずに足が痛んだりしたら、気分が下がるし仕事もはかどらない。いつも自分を足元で支える靴のコンディションを、プロの手で整えてもらえる、そんな視点でホテル選びをするのも良さそうだ。

▼PRESIDENT STYLE編集部から最新情報をお届け
Facebook Twitter
問い合わせ情報

問い合わせ情報

渋谷ストリームエクセルホテル東急


text:A.Uehara