editor's comment
経験を積んでもなお新しい何かを求めてつい外へ出てしまう……ビジネスパーソンであれば、そういうアクティブな向上心を持ち続けたいものだ。グローブ・トロッター「ロワイヤル」コレクションの新作は抜群の存在感で持ち主を鼓舞するはずだ。
(STYLE編集部)

「ロワイヤルコレクション」18インチ トラベルケース

1897年英国で創業した「グローブ・トロッター」が丁寧にハンドメイドするトラベルケースは“アルミよりも軽く、革よりも丈夫”。艶感のある上品な佇まいから、昔も今も変わらず旅人に愛されている。「グローブ・トロッター」のトラベルケースは旅するほどに味が出るのが醍醐味。オン・オフ問わず使いたい、ワンランク上のエレガントなトラベルケースだ。

細部に行き届いたクラフツマンシップはこだわりや信念を持って働く人を鼓舞してくれそうだ

ヴァルカン・ファイバーという特殊紙を何層にも重ね樹脂コーティングしており、弾力性と堅牢性が高い。クラシックな佇まいと、艶のあるメタリックなボディが印象的。5日間かけて形成されるレザーコーナーをはじめ、細部のパーツづくりにも妥協はない。見た目から分かるこだわりは所有欲を満たしてくれそうだ。

ケースは片面開きで底がフラット。内部には起毛素材の贅沢なライニングを使用している。

「センテナリーコレクション」ブリーフケース

長年のトラベルケース作りで培った技を生かしたエレガントなレザーのブリーフケース。「センテナリーコレクション」ブリーフケース(ネイビー)17万1000円(税別)W40×H30×D7cm

上質素材と職人技が作るブリーフケースは通勤用に嬉しい軽さと丈夫さ。出張時には機内持ち込みバッグとしても使える。また、カジュアルなジャケパンスタイルや、フォーマルなスーツスタイルにも合わせられる。一つ持っていれば安心のマルチプレイヤーだ。

「丈夫・軽量・長持ち」に重点を置いて作られたレザーブリーフはエレガントでありながら実用的

グレインブルレザーのボディに滑らかなブライドルレザーのハンドルやコーナーを合わせることで輪郭がはっきりし、シャープな印象に仕上がっている。トラベルケースの特徴を取り入れて作られているため、トラベルケースと合わせて持てばスマートな出張スタイルが完成する。

付け外し可能なクロスボディストラップはレザーのショルダーパッドがついている。雨の日や手荷物の多い日でも使いやすいのはありがたい。

エリザベス女王がハネムーン用のトラベルケースとして選び、ウィンストン・チャーチル卿も長くアタッシェケースを愛用したという物語のある「グローブ・トロッター」。英国王室が認めたエレガントで実用的なアイテムを携えてビジネストラベルを自信と満足に満ちたものにしてほしい。

▼PRESIDENT STYLE編集部から最新情報をお届け
Facebook Twitter
問い合わせ情報

問い合わせ情報

グローブ・トロッター 銀座
TEL:03‐6161‐1897

text:Naoko Tojo