editor's comment
伝統の製法に新素材やユニークなデザインを織り交ぜた一足は、安定感を保ちながらも目を引くアグレッシブさがある。「シューカー」はオフの大人の遊び心に火をつけてくれそうだ。
(STYLE編集部)

「トッズ ノーコード」とは、テクノロジーを駆使しながらあらゆるコード(規則)を取り除く「革新のワークショップ」と位置付けられたプロジェクトのこと。独創性と革新性で現代のライフスタイルに適したプロダクトを創る試みで、「シューカー」などを生み出した。

イタリアが誇る製靴伝統のノウハウを活かしながら、天然素材と最新素材をうまく融合させてできたシューカー。アヴァンギャルドな印象と優れた衝撃吸収性を持つ独創的な一足で、第三弾となる今回も話題をさらいそうだ。

クーデルのオンラインストアとヨーロッパ内のクアドロ・ヴィークルストアにて販売予定の「トッズ ノーコード リミテッドエディション クーデル」

そんな「トッズ ノーコード」の新プロジェクトでトッズが手を組んだのが、クアドロ・ヴィークル社の四輪車両「クーデル」。車でもバイクでもスクーターでもない全く新しいアーバン・モビリティーとして欧州を中心に注目されている。

「トッズ ノーコード」とコラボレーションした「トッズ ノーコード リミテッドエディション クーデル」が2019年のジュネーブ・モーターショーにて発表されたが、日本での発売は未定とのこと。

「クーデル」と「シューカー」の日本での発売が待ち遠しい。

▼PRESIDENT STYLE編集部から最新情報をお届け
Facebook Twitter
問い合わせ情報

問い合わせ情報

トッズ ジャパン


text:Mariko Ikeda