editor's comment
サイクリングに興味があるけど、いきなりロードバイクに乗るほどの熱はない、という人にお薦めの入門バイク。小径のタイヤは見た目にスポーティ過ぎないので、初心者にも爽やかに乗りこなせるだろう。何より気分爽快になる瞬間を、マンネリ感のある週末に取り込みたい人は買いだ。
(STYLE編集部)

フォールディングバイク「EASEL 6.0」は、ワンタッチで折り畳みが可能。コンパクトに収納できるから、手軽に持ち運べるうえに駐輪場所にも困らなそうだ。

走りに関しては、自転車部品メーカー大手のSHIMANO製7段変速を装備。小径タイヤなので、漕ぎだしはスムースだ。信号の多い都市部では停車の回数も多くなるので漕ぎだしの軽さはありがたい。スポーティな乗り心地を確保する最低限の装備と都会に馴染むファッション性とを共存させた。これから都会で街乗りを始めてみようかと考えている人にお薦めの一台だ。

■カラーバリエーションは4つ

左上から時計回りに、MATT BRILLIANT GREEN、LG WHITE、MATT LAVENDER 、LG BLACK

もうすぐレジャーにぴったりなGWがやってくる。しかし、遠くへ旅行しなければいけないという呪縛にかかってはいないだろうか。コンパクトな都会派自転車で自分の家の周りを走ってみるのもいいものだ。自宅を出て駅とは反対方向に走ったり、入ったことのない路地に入ってみたりすれば、新たな発見や出合いがあるはずだ。

▼PRESIDENT STYLE編集部から最新情報をお届け
Facebook Twitter
問い合わせ情報

問い合わせ情報

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)


text:Naoko Tojo