伊勢丹新宿店メンズ館のスタイリスト(スタッフ)も日々、それぞれの個性に合わせ、感性で選んだ渾身のVゾーンメイクをしている。それを紹介する「Vゾーンの流儀」は、ISETAN MEN'S netで連載している人気企画だ。4月からは同企画とコラボし「V‐STYLE」として、VゾーンメイクのテクニックをPRESIDENT STYLEで毎週更新していくので、お楽しみに。

壁を感じさせない茶目っ気が好感度を上げる

今季の注目色でもあり、第3のビジネスカラーといわれるブラウンのスーツ。渡部さんはカジュアルな明るいトーンを選ぶことで、自身の明るいキャラクターを引き立てている。パッチ式ポケットや、ラペルエッジにも配されたピックステッチの具合いも、スーツの硬さを緩和してくれる要因だ。シャツは白、ポケットチーフももちろん白。ブラウンスーツには白シャツ以外合わせてはいけないといわれる不文律があるのだ。ネクタイは少々賑やかな柄使いだが、スーツと同系色を選んだのは正解。柄1点使いに絞ることで、茶という色が引き立った。ここまで「茶を着る」ことに専念したら、色と柄に次ぐコーディネートの大事なポイントは素材だ。コットン素材を使用したスーツは清涼感があり、接客業に必須な好感度を損ねることもない。

メンズ館1階ドレスシャツ・ネクタイ担当 マーチャンダイザー渡部智博さんのVゾーン――スーツ/ラルディーニ、シャツ3万5000円/ミナミシャツ、ネクタイ2万1000円/ルイファグラン、ポケットチーフ7000円/ムンガイ
問い合わせ情報

問い合わせ情報

伊勢丹新宿店
TEL:03‐3352‐1111(大代表)
イセタンメンズネット

text:Zeroyon Lab.
photograph:Yuko Sugimoto