伊勢丹新宿店メンズ館のスタイリスト(スタッフ)も日々、それぞれの個性に合わせ、感性で選んだ渾身のVゾーンメイクをしている。それを紹介する「Vゾーンの流儀」は、ISETAN MEN'S netで連載している人気企画だ。4月からは同企画とコラボし「V‐STYLE」として、VゾーンメイクのテクニックをPRESIDENT STYLEで毎週更新していくので、お楽しみに。

ベージュのスーツにブルーシャンブレーシャツが好相性

ネイビー、グレーに次ぐ、夏のカラーとして注目されるベージュ。ドレスとカジュアルが共存するため、カジュアル化が進むビズスタイルに最適なカラーだ。そんなベージュを6ボタンのダブルスーツで着こなす藤田さん。白シャツではなく、ブルーシャンブレーのシャツをタイドアップしたことが奏功して、オフィスでも通用するドレスダウンに仕上がっている。スーツはウール×リネンのしっかりとした生地で、ラペルにハンドステッチが浮き上がるナポリ仕立て。シャツは英国のフォーマルスタイルで着られるタブカラーだが、カジュアルな素材を使ったことで程よく力が抜け、ベージュのスーツとの相性もいい。小紋のネクタイはヴィンテージ風のプリント柄だが、狭いVゾーンに覗かせるなら、これぐらいのインパクトある柄のほうがポイントになる。

アシスタントマーチャンダイザー 藤田直人さんのVゾーン――スーツ29万円(税別)/ルカグラッシア、シャツ3万6000円(税別)/ボリエッロ、ネクタイ1万9000円(税別)/E.G.カペッリ、ポケットチーフ6500円(税別)/シモノ ゴダール
問い合わせ情報

問い合わせ情報

伊勢丹新宿店
TEL:03‐3352‐1111(大代表)
イセタンメンズネット

text:Zeroyon Lab.
photograph:Yuko Sugimoto