グランド ハイアット 東京でしか味わえない唯一無二のフレーバー

東京・六本木にあるホテル「グランド ハイアット 東京」のジャズラウンジ<マデュロ>のメニューに、この3月、イチローズモルトのオリジナルブレンデッドウイスキーが加わった。

ウイスキー好きの諸氏には説明するまでもないだろう。「イチローズモルト」は、世界で最も権威ある英国のウイスキーコンペティション「ワールド・ウイスキー・アワード2019」のワールドベスト・ブレンデッドウイスキー・リミテッドリリース部門で世界最高賞を獲得するなど、押しも押されもせぬ実力を持つジャパニーズウイスキー。

今回、「グランド ハイアット 東京」に登場したオリジナルウイスキーはイチローズモルトに、10年~20年熟成されたスコッチウイスキー、アイリッシュウイスキー、アメリカンウイスキー、カナディアンウイスキーをブレンドし、その後、フレンチオークのワイン樽で3年間熟成させて完成したもの。<マデュロ>のイメージに合わせてつくられた、300本限定のスペシャルボトルだ。

「イチローズモルト」は、ウイスキー生産に適した良質な水、気候の寒暖差という好条件を兼ね備える埼玉県秩父市で育まれている

注がれたグラスに顔を近づけると、これまでの「イチローズモルト」のブレンデッドウイスキーにはない、プラムのような落ち着いたフルーティーさと、それを包み込む心地よい樽香を感じることができる。そして、口に含むと、シナモンを思わせるスパイシーさと、バニラのような甘さが優しく広がる。時間による味わいの変化をじっくり楽しめるのも魅力だ。

ボトル1本の販売価格は6万3000円。1本から何杯とれるか、興味がある方は計算していただくとして、これはけして高くないのではないだろうか。

というのも、<マデュロ>に一度ボトルを入れると、その中身が残っているかぎりソーダやミネラルウォーター、ロックアイスが無料になる。また、20時以降はミュージックチャージが1人あたり2000円発生するが、カウンター席を選べばフリーとなる。会計時もスマートだから、相手に気を遣わせずに最高の一杯を振る舞えるというわけだ。大事なお客様を招くときのとっておきの場所、とっておきのアイテムとして大いに役立つだろう。特にジャパニーズウイスキーを好む外国からのお客様の接遇にはうってつけだ。

「グランド ハイアット 東京」の<マデュロ>。20時以降は海外から招聘したアーティストによる生演奏を楽しめる

行きつけのバーがあるのは大人の嗜みのひとつ。一流ホテルのメインバーには独自の特典を用意しているところが多いので、ぜひチェックしてみてほしい。

「マデュロ オリジナル ブレンデッド ウイスキー」

●価格:ボトル6万3000円(グラスもある。1杯4200円)
●販売本数:限定300本
●販売場所:グランド ハイアット 東京 4階「マデュロ」

問い合わせ情報

問い合わせ情報

マデュロ
住所:東京都港区六本木6‐10‐3
TEL:03‐4333‐8783(直通)
営業時間:19時~25時(金・土 19時~26時)

text:Mio Amari