editor's comment
快活な印象を与えたいけれど、あまりはしゃいだデザインは好まないという大人の男に見てほしいものがある。Cross Model Packだ。ニューバランスのテクノロジーが軽やかな歩みを実現し、ミリタリーテイストのデザインは主張しすぎない力強さを醸してくれる。まさに大人の男なら履きこなせるようになりたい一足だ。
(STYLE編集部)

今回は、重厚なアッパーと衝撃を吸収する「ENCAP」搭載の一体成型ミッドソールによってクッション性と安定性を持つ「997」、衝撃吸収性をさらに向上させた「ABZORB(アブゾーブ)」を初めて搭載した「998」、そして90年代中期らしい立体感のあるモダンクラシックな佇まい「999」のMade in U.S.A.復刻モデル3種から4色が登場した。詳しく見ていこう。

▼M997 PAA

1990年に市場を驚かせた一体成型ミッドソール。ダークなミリタリーカラーは復刻モデルの限定。2万8000円(税別)、カラー:PAA(BLACK/GREEN)サイズ:25.0~29.0,30.0cm

▼M998 AWA

上質なアッパーの雰囲気は「997」のまま、高い衝撃吸収性を実現。服装に合わせやすいシンプルな配色。2万8000円(税別)、カラー:AWA(GREEN/GRAY)サイズ:25.0~29.0,30.0cm

▼M999 HCC

コーディネートを選ばないタンカラーにブラックのアクセントが効いたアッパーと一体成型ミッドソールで上品な仕上がり。2万8000円(税別)、カラー:HCC(TAN)サイズ:22.0~29.0,30.0cm

▼M997 CMO

シックなブラックのアッパーとカモフラ柄の一体成型ミッドソールで、遊び心を感じさせつつもスッキリとした印象。3万4000円(税別)、カラー:CMO(BLACK)サイズ:26.0~28.0,29.0cm ※ニューバランス原宿、ニューバランス公式オンラインストア限定

1982年発売の「990」が、当時の最新技術を集結して開発されたシリーズ初のモデル。その時代では大変高額な“100ドル”という価格で発売されたが、その後、現在まで12代にわたり展開し、進化を続けている。圧倒的なフィット感の良さで愛用者の多いニューバランス。試しに履いてみれば、思わず財布の紐が緩んでしまいそうだ。

▼PRESIDENT STYLE編集部から最新情報をお届け
Facebook Twitter
問い合わせ情報

問い合わせ情報

ニューバランス

ニューバランス ジャパンお客様相談室
TEL:0120‐85‐0997


text:Naoko Tojo