東京有数の一等地、銀座四丁目の交差点から新橋方面に歩くこと数分、左手に見えてくる白いビルがスウォッチ グループの日本での本拠、ニコラス・G・ハイエックセンターだ。スウォッチ グループに属するブランドのブティックが各フロアに配され、それぞれ専用のエレベーターで入店する。一つのビルでありながら独立したブティックのようなつくりがユニークだ。設計者は日本を代表する建築家、坂茂。

その4階にあるのがブランパン ブティック銀座である。ブランパンのブティックとしては日本で最大の売場面積を有し、ブティック限定などの特別モデルも充実。また、ニコラス・G・ハイエックセンターにはカスタマーサービスも設けられているため、購入後のアフターケアの面でも安心だ。

ブランパン ブティック銀座

東京都中央区銀座7‐9‐18 ニコラス・G・ハイエックセンター4階
03‐6254‐7233

店内
ブランパン ブティック銀座の店内。銀座のビルの中にありながら壁一面がガラス張りとなっているため、明るく開放感がある
店内
ブランパンの創業地、スイス・ジュウ渓谷の熟練した家具職人による伝統的なインテリアを踏襲した店内。格調高い木の家具はマスターウォッチメーカーの工房を想起させる。店内中央には風格漂うカウンターを設置

ダイビングウォッチの名作に大人向きの新色が登場

今年、ブランパンの有名なダイビングウォッチ、「フィフティ ファゾムス」から2つのニューモデルが登場した。いずれも、ほうび時計と呼ぶにふさわしい特別感を備えているため、その2モデルから紹介しよう。

まずは、「フィフティ ファゾムス バチスカーフ フライバック クロノグラフ」。信頼性の高い垂直クラッチ、コラムホイール式のフライバック・クロノグラフを備えるモデルの新色で、グリーン・バージョンとなる。優しげな濃淡を描くサンバースト仕上げのダイヤルの美しさは特筆もの。全体に落ち着きのあるダークなグリーンなので、オンタイムのジャケットスタイルにも合わせられる。常日ごろから海を感じていたい大人に格好のダイビングウォッチだ。

時計着用イメージ
セラミックインサートベゼルの光沢が高級感を醸す「フィフティ ファゾムス バチスカーフ フライバック クロノグラフ」。セラミックケース。ケース径43.6mm。自動巻き。30気圧防水。セイルキャンバス×ラバー・ストラップ。169万円(税別) ※モデルの手首幅60mm
時計ケースバック
内部には毎秒10振動の自動巻きクロノグラフキャリバーを搭載。ローターはNAC加工によりグレーに仕上げられている。ストラップにはラバーのライニングが付く

このテイストは新鮮! デザートカラーの限定モデル

もう一つのニューモデルが、「フィフティ ファゾムス バチスカーフ デイ・デイト デザート エディション」。最大の魅力は「フィフティ ファゾムス」初となるデザート(砂漠)カラーをあしらった点だ。サンバースト仕上げのサンドベージュダイヤル、ダークブラウンのセラミックインサートベゼル、そしてダイヤルと同系色のセイルキャンバス・ストラップと、一見ダイビングウォッチと思えないサファリテイストのようなカラレーションが新鮮に映る。

ブランパンと砂漠とは、ブランパンと親交の深い水中写真家アーネスト H. ブルックスIIが、1962年にアメリカのデスバレーで大規模なダイビングを行ったという縁がある。時計全体のデザインは1970年代製のバチスカーフ・モデルをソースとしており、5分ごとにアラビア数字が配されたチャプターリングや、その内側の長方形の大型アワーマーカーなどに当時の趣が残る。

時計着用イメージ
ビンテージテイストのデザインがサンドカラーと絶妙に合う「フィフティ ファゾムス バチスカーフ デイ・デイト デザート エディション」。ステンレススティールケース、セラミックインサートベゼル。ケース径43mm。自動巻き。30気圧防水。セイルキャンバス×ラバー・ストラップ。125万円(税別)。世界限定500本 ※モデルの手首幅60mm
時計ケースバック
ムーブメントの性能も特記事項。シリコン製ひげぜんまいの採用により精度、耐磁性が向上し、パワーリザーブも5日間を有する。ローターにはNAC加工が施されている。ストラップはラバーのライニング付き

ゴールドの輝きをビジネスの原動力に

最後は最もクラシックなコレクションから「ヴィルレ コンプリートカレンダー」を取り上げよう。ヴィルレとは、1735年にブランパンが創業したジュラ山中の村の名前に由来し、コンプリートカレンダーとは月・曜日・日付の表示機能と、それに連動させて月齢を表すムーンフェイズ機能のことを指す。さらに、それらすべての表示を4本のラグの裏に設置されたプッシャーで調整できる点も見逃せない。アンダーラグコレクターという特許取得のシステムにより、特別なツールを用いることなくカレンダーの調整が行えるユーザビリティーの高さが秀逸だ。

今回取り上げたのは今年登場した新作で、18Kレッドゴールドのケースにミッドナイトブルーのダイヤルとストラップを合わせた初のモデルとなる。優美でありながら若々しく洗練され、華やかさをひけらかすような嫌味はない。金時計はまだ早いかな、と臆するビジネスパーソンもこんな時計なら着けやすいだろう。何よりゴールドの高貴な輝きは、自分をさらに高めてくれる原動力になりそうだ。

時計着用イメージ
コンプリートカレンダーを搭載しながらシャツの袖口に収まる薄さに設計された「ヴィルレ コンプリート カレンダー」。18Kレッドゴールドケース。ケース径40mm。自動巻き。3気圧防水。アリゲーター・ストラップ。253万円(税別)
時計ケースバック
ブリッジのコート・ド・ジュネーブやローターのハニカムパターンなど、ムーブメントの装飾も精緻で美しい

ブランパン ブティック銀座では、12月に「ホリデーフェア」を開催する。12月11日(金)から12月30日(水)までにブランパンの腕時計を購入すると、特典のギフトが受けられる(数量に限りあり)。ギフトの詳細はシークレットだが、長年ガストロノミーと縁のあるブランパンならではのものになるよう。うれしいサプライズだ。このフェアは同日程で、ブランパン ブティック日本橋三越本店、ブランパン ブティック阪急うめだ本店でも開催される。

この記事の情報は2020年11月25日時点のものです。在庫や価格などが変動する場合があります。

問い合わせ情報

問い合わせ情報

ブランパン ブティック銀座
TEL:03‐6254‐7233


text:d・e・w
photograph:Kazuma Okita